2015年 6月

岡山県真庭市でガシファイアーが採用されました。

2015-06-18

DSCN0022 DSCN0008

DSCN0013 DSCN0021

バイオマスタウン真庭として、森林資源活用に取り組む真庭市。標高1118mの津黒山の麓に位置する「津黒高原荘」では、2台のガシファイアーが採用されました。地元の間伐材を燃料とし、従来に比べ年間150万~200万円のコスト削減が見込まれています。
http://www.tsuguro.jp/

愛媛県宇和島市でガシファイアーが採用されました。

2015-06-18

DSCF4807 P3180675

P3180671 P3180669

幕末ごろから湯治に利用され、県外からの利用者も多い「祓川(はらいがわ)温泉」愛媛県森林そ生緊急対策事業の一環で2台のガシファイアーが採用されました。
地元地域からの間伐材を積極的に買い取り燃料とし、現在の灯油使用量はほぼゼロを達成しています。
http://iyokannet.jp/front/spot/detail/place_id/691/

温泉施設に木質バイオマス(公明新聞 2015.6.2)

新潟市「いくとぴあ食花」でガシファイアーが「冷暖房」に利用されています

2015-06-01

IMG_7050 DSCF5785 (640x480)

ikutopia_0415a IMG_7051

日本初、ガシファイアーで冷暖房!
四季折々の植物を展示している新潟市の施設「いくとぴあ食花 花と緑の展示館」
こちらでは日本初の試みとなる「薪ボイラーで冷暖房」を実現いたしました。
冬は暖房利用、夏は冷房装置の熱源として利用されています。全国各地から視察が相次ぐなど、注目度の高さが伺えます。

いくとぴあ食花公式サイト
http://www.ikutopia.com/

高知県四万十市の温泉施設にガシファイアーが採用

2015-06-01

DSCN0104  IMG_5040 (640x480)

IMG_5020 (640x480) IMG_5011 (640x480)

高知県四万十市ではガシファイアー2台が活躍しています。
四万十川河口西岸を望む抜群のロケーションの温泉宿泊施設「山みず木」
地下800メートルから汲み上げられ、有馬温泉に匹敵するほどの泉質を誇る温泉の加温にガシファイアーが活躍しています。

山みず木
http://yamamizuki.net/

新潟県十日町市「温泉とらふぐプロジェクト」でガシファイアーが活躍

2015-06-01

IMG_6122 (640x480) IMG_6268 (2)

IMG_4765 (640x480) IMG_6269 (2)

新潟県十日町市では日本初の事例でガシファイアーが活躍しています。
豪雪地帯の十日町市。廃業したレジャー施設(プール)を再活用し、湧き出る温泉で育てる「温泉とらふぐプロジェクト」。
冬期間でもとらふぐの生育に適した水温を保持する役割をガシファイアーが担っています。

とおかまち雪国温泉とらふぐ
http://nplus-tokamachi.co.jp/