私たちの生業は創造業です

私たちの生業は創造業です

企業内起業

私たちは今から22年前、平成6年(94年)地場総合建設業で企業内起業しました。当時、事業者から排出される食品廃棄物処理問題がクローズアップされはじめた頃でした。そこで好気性微生物を用いた業務用「消滅型生ごみ処理装置ゴーミキサーの販売・メンテナンスに特化した事業を開始しました。

その後、平成14年(02年)このゴーミキサーシステムをカナダ日本大使館に提案したところ、カナダ・アルバータ州政府からの招請でカルガリー郊外の企業と合弁会社を設立しました。その合弁会社社長トーマス・トーマス氏が長年研究してきた「バイオマスガス化燃焼理論」を具現化したものがバイオマスガス化燃焼ボイラー「ガシファイアー」なのです。日本の生ごみ処理技術と東ヨーロッパを起源とする歴史あるバイオマス燃焼理論が交差した瞬間でした。

創造業の決意

日本の歴史は創造の歴史であったと思います。かつて未曾有の戦禍と敗戦を経て大いなる復興と民主的繁栄を刻んできました。その原動力となったのは日本独自の不断の創造と実行があったからこそと思います。私は、起業責任者時代から 「創造」と「環境」をワードとして「環境創造企業」を標榜し、自身の決意としました。

「創造」は業種業態は勿論のこと老若男女、人種・国家を超越します。これからも国内外の志を同じくする皆さまとの協働に努めてまいります。どうぞこれからもご指導くださいますよう切にお願い申し上げます。

アーク日本株式会社
代表取締役 岩城 和男

図3

T.Thomas カナダカナダ・アルバータ州 Double-T Equipment Equipment Ltd. 社長/アーク日本株式会社最高顧問

T.Thomas
カナダ・アルバータ州 Double-T Equipment Equipment Ltd. 社長/アーク日本株式会社最高顧問

マイナス20℃の極寒カナダでガシファイアーについてトーマス氏の指導を受けるアーク日本代表岩城(02年)

マイナス20℃の極寒カナダでガシファイアーについてトーマス氏の指導を受けるアーク日本代表岩城(02年)