ガシファイアー

未利用バイオマスがエネルギーに!バイオマスガス化燃焼装置 ガシファイアー

木は生(き)のまま活かせばいい。それがガシファイアーのポリシーです。

見過ごされてきた最も身近な「森林(もり)のエネルギー」

我が国は東日本大震災から復興に向けて、再生可能エネルギーの模索を始めました。世界的な地球温暖化抑制のための脱石油に加え、原油価格高騰が最も大きな経済問題となっています。

ガシファイアーは、木質バイオマスを二次燃焼させることで、高効率に熱エネルギーを発生させる木質バイマオスボイラーです。ペレットやチップへの加工は不要、木材をそのまま投入できます。

これまでは、「廃棄物」として処理されていた間伐材、剪定枝、食品残渣、廃材などが、再生可能エコエネルギーとして生まれ変わります。復興への地域エネルギーはコストと環境の両立が不可欠です。日本の復興は、地域の再生から始まります。その為にも「コストと環境の両立」が不可欠です。アーク日本は、地域の為の 再生可能エネルギーの「発見と発掘」をお手伝いいたします。

ガシファイアーの説明図

活用可能なバイオマスガスの一例