長野市の公共の宿でガシファイアーが採用されました

2018年01月18日

長野市から車で約1時間、山あいに位置する「鬼無里の湯ホテル&コテージ」

長野市初の「薪ボイラー導入事業」として、ガシファイアーが採用されました

地産地消が古くから根付くこの地で、CO2排出削減、エネルギーの地産地消を掲げ

地元NPOの方々が中心となり燃料となる薪を提供しています

化石燃料を従来より80t 削減、CO2排出を100t削減を目標に運用を始めています。